存在感を味わう

静かに集中する時間となった「きりがみリース&きりくずアート」

今日は、2回目のワークショップ 『心が豊かになるきりがみリース&きりくずアート』 を実施しました。 ドリームマップの仲間が4人と、やまねーさんの書道会でご一緒した方の 合計5人の参加がありました。 会場は、府中のフチュールの学研室です。 5人なので…

【感じる時間】子どもたちの夢に思う

拘束時間の長かった夏休みが終わり、2学期に入ると、 ドリームマップ授業が再開しました。 私も、今月3校に行くことになっています。 第1回目は、先週の火曜日、都内の中学校に行きました。 コロナによる延期・中止、日程が合わない状況もあり、 ドリームマ…

今日も料理当番

ブログに料理を写真付きで載せるのは初めてかと思いきや、 どうも3回目のようです。 ひとつはこれでした。 習慣化した料理当番 - Sol Cafe 『幸せの栖(すみか)』 (hatenablog.com) 今は、2日に1回当番で作っていますが、 振り返ってみると、もう3年以上や…

【写真日記】長い夏休みの前半終了

今週も、毎日に朝から夕方まで、放課後子ども教室に通いました。 そして、「きりがみリース」も続きました。 8月1日 正直、今週は、もうやらないんだろうと思っていました。 しかし、午後から来た1年生男子が、来るなり「またやりたい」と言いました。 金曜…

想いは実現するという感触

府中市では、「市民と市との協働のまちづくり」があります。 令和5年度協働事業の提案を募集します 東京都府中市ホームページ (city.fuchu.tokyo.jp) これに、私がメンバーになっているi-zeがチャレンジしようとしています。 やまねーさんから、この情報が昨…

【写真日記】長い一週間、そして充実した一週間

普段より2時間近く早く起き、朝から夕方まで放課後子ども教室で、 子どもたちと一緒に過ごした毎日の一週間でした。 とても長く感じられたものの、とても充実した一週間でもありました。 週の半ばを過ぎると、朝起きるのが若干つらくなり、 お仕事が終わって…

【写真日記】長い夏休みはまだ始まったばかり

長い夏休みの始まり - Sol Cafe 『幸せの栖(すみか)』 (hatenablog.com) 先週金曜日に、このブログを書きました。 そして今日もまた、たくさんの子どもたちと、 「きりがみリーズ&きりくずアート」をやりました。 きりがみリースは一緒にやるので、そこま…

【写真日記】長い夏休みの始まり

昨日、Facebookに投稿した前半分の言葉です。 ------------------------------------- なが~い夏休みが始まりました。 毎日、朝早くから夕方までのお仕事です。 初日の今日、コロナが爆発傾向にある中、 わんさか子どもたちがやってきました。 お弁当も密密…

【学びの時間】不機嫌に囲まれる待てなくなった私たち

Facebookにも引用しましたが、 この本には、こんな言葉たちが書かれていました。 ------------------------------------ ミヒャエル・エンデ『モモ』より ゆっくり歩けば歩くほど、はやくすすみます。 いそげばいそぐほど、ちっともまえにすすみません。----…

【写真日記】付け焼刃のチャレンジの行く末

【写真日記】ある付け焼刃のチャレンジ - Sol Cafe 『幸せの栖(すみか)』 (hatenablog.com) 昨日の投稿の続きです。 これをシェアしたところ、すぐにマダムカナコから、 「お世話になります。素敵ですね。 また無茶ブリですが、周囲をヒラヒラできますか?…

【写真日記】ある付け焼刃のチャレンジ

昨日金曜日に、マダムカナコからの依頼が飛び込んできました。 週末の日曜日の「食でウクライナを支援」するイベントのためです。 一つは、イベントで「きりがみリース」の作品を飾りたいということ。 もうひとつは、レースペーパーに代わるものをつくってほ…

【写真日記】心豊かな楽しい時間「きりがみリース&きりくずアート」

昨日、26日(日)の14:00 - 16:30の楽しく心が豊かになる時間、 生きがいを感じる時間を過ごすことができました。 私の思い付きで始めた「きりがみリース&きりくずアート」に 4歳から70歳代まで、幅広い年齢層の8人の参加がありました。 i-zeのおかげです。…

【ライフワーク】最優先、くじけずやり切る

昨晩、お風呂に入っているとき、ふと浮かんできたものがありました。 それを形にしたものがこれです。 今日は、一家総出で、奥さんの還暦のお祝いをしました。 昭島からは、主役と私と息子、金沢文庫からは、娘夫婦と孫娘が、 川崎で合流、ここのテラスのビ…

【ライフワーク】好きが形になっていく

この写真を見ると、みんなしっかり見て聞いていますね。 西東京市のアフタースクール「ひばりが丘コモン」で、 子どもたちと一緒に「きりがみアート」をやってきました。 ひばりが丘のアフタースクール common | Facebook 思い起こせば、「ものがたり」は、…

【好きを形に】一歩踏み出す準備

今日は、もともと府中のプラッツで 「ワンデイ・ドリームマップ」をやる予定になっていました。 しかし人が集まらず、3月末に続いて、今回も見送りとなってしまいました。 そこで、午前中にいろいろな必要なことをやり、 午後は、「きりがみリース&きりくず…

【感じる時間】「IKIGAI」について②

『IKIGAI』(茂木健一郎著 恩蔵絢子約 新潮社)から、 引き続き学びながら、感じてみます。 著者は、この本の中でこう述べています。 ------------------------------------ 何が<生きがい>の要を作るのか。 これらシンプルな生活の中の選択から見えてくる…

【学びの時間】「IKIGAI」について①

あなたにとって心から大事にしているいちばんのものは何か? あなたに喜びを与える小さなことは何か? この問いに答えることは、そう簡単ではないように思っています。 20年、30年前の自分だったら、この問いにどう答えただろうか? いまそのイメージが湧か…

【感じる時間】幸せな孤独③ 歳を重ねたからこその手前味噌

引き続き『幸せな孤独』(前野隆司著 アスコム) の学びから感じたことの続きです。 -------------------------------- 年代別の幸福度を追ったイギリス政府の調査でも、 先進国において幸せは若い頃にもっとも高くなり、40代で低くなります。 そして高齢に…

【ライフワーク】大切な自分にフォーカスする時間

令和4年度が始まりました。 ドリームマップ授業にとっても、新しい年度です。 その活動開始の前に、とってもステキなお便りが届きました。 ドリームマップ授業では、5-6時間目の発表のあとに、 子どもたちが、この4つの質問に答える振り返りの時間がありま…

【学びの時間】子どもたちの夢(未来)をつぶさないで

Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo - Bing video この映像、何年か前に、たしか「こうさん」が教えてくれました。 それを、「じゅんちゃん」にシェアしました。 行動派のじゅんちゃんは、大人の遠足として、 何人かの人たちを引率して、2020年7…

【ライフワーク】初めてのワンデイ・ドリームマップ

先日の成人の日の1月10に、ワンデイ・ドリームマップをやりました。 府中市のkotocafeというステキな場所に、 夢を描きたいという人たちが集まりました。 府中にある親子で楽しめるカフェ|kotocafe(コトカフェ) 大人が6人、同伴の小学生が1人。 大人には、…

【ライフワーク】ドリームマップ授業の醍醐味

先日、2021年最後のドリームマップ授業をやり切りました。 ここ数回、子どもたちの様子、先生の様子など、 モヤモヤが残る状況が続いていたのですが、 今回は、本当にすがすがしく幸せな気持ちで、 校門をあとにすることができました。 ほんとうに元気で活発…

いーぜ(i-ze)! 夢の実現に向かうエンジン

このタイトル、今日わたしの口から出てきた言葉です。 今日は、私がメンバーとなっている「i-ze」のランチ付きMTGの日でした。 結果的にいうと、「i-zeとわたし」という自己紹介付き超豪華お食事会でした。 セ・ビアン マダムカナコの飛び出す料理教室 | 府…

【学びの時間】刷り込まれた価値観を考える② 被害者の視点か加害者の視点か

『反省させると犯罪者になります』(岡本茂樹著 新潮新書)を 読み進めていきます。 そのままの引用ではありませんが、 書かれている内容をほぼそのまま記載する場合は、常体で書いていきます。 著者は、こう表現しています。 反省は「自分の内面と向き合う…

【学びの時間】刷り込まれた価値観を考える① 正しさを再度考えてみる

昨日、この本を読み切りました。 過激なタイトルですが、どの部分も「なるほど」と思わせる説得力があります。 刑務所での累犯受刑者の更生支援に関わり、 多くの受刑者と直接接した実体験がある著者だからこそ書ける本だと思います。 この本も、改めて読む…

【好きをする時間】Solならではの切り絵を模索中

切り絵は、今年のお正月に始めました。 知らなかった「好き」がある - Sol Cafe 『幸せの栖(すみか)』 (hatenablog.com) このブログのあと、何回か切り絵の投稿をしていますが、 これがごく最近書いた切り絵に関するブログです。 【好きをする時間】ただい…

ここいまの第四の役割

今この時点におけるSolの役割はこんな感じだ。 第一: ライスワーク兼ライフワークの放課後子ども教室のお仕事 第二: ライフワークの一つ、ドリマ(ドリームマップ)先生 第三: 夢に向かう活動となってきた市民団体i-zeのメンバー 第四: 「育自のための小…

名前の意味に向き合う

ちょっと哲学してみようと思ったわけではないけれど、 「里」というタイトルに惹かれて借りた本、 『「里」という思想』(内山節著 新潮社)を今日から読み始めた。 まだ、20ページも読んでいないが、とても興味深いことが書かれていた。 哲学者の言葉は簡単…

【学びの時間】これから先の社会に向けて

かつて「不安」と「心配」について、こんなことを書いています。 【学びの時間】「心配する」とは? - Sol Cafe 『幸せの栖(すみか)』 (hatenablog.com) 【学びの時間】心配するとは?(補足) - Sol Cafe 『幸せの栖(すみか)』 (hatenablog.com) そして…

【学びの時間】カレイドスコーピックな世界へ② 超手前味噌な誕生日

昨夜から今朝にかけてニュースを見るたびに、 新型コロナ感染拡大の状況はもとより、 集中豪雨による災害の広がりと深刻さは尋常ではないことがうかがえます。 しかし、今日のところは、64回目の56歳の誕生日に際し、 自分中心で行きたいと思います。 図書館…