今ここを感じる

癸・卯・四緑木星の年の始まり③ 2023年2月の七赤金星の運勢を感じる

年ごとの運勢を見ると、立春で運勢が切り替わると思えてしまうのですが、 実際にはそんなものではなく連続して変化しているのです。 ということで、2月を大切に過ごすために、 1月の運勢を振り返ってみようと思います。 【学びの時間】2023年を思う① 七赤金…

癸・卯・四緑木星の年の始まり② 2023年の七赤金星の運勢を感じる

『展望と開運 2023』(村山幸徳)に基づいています。 ----------------------------------------- <2023年の七赤金星> 人生を変化が襲う。 全てを必然と捉え、新しい自分を打ち立てる。 頭で考えるのではなく、心の声に従う。 <2023年のポイント> あ…

癸・卯・四緑木星の年の始まり① 恵方詣り

今日は立春、癸・卯・四緑木星の年が始まりました。 そこで今日は土曜日ということもあって、恵方詣りに行ってきました。 「恵方とは一年の徳(歳徳)がある方位で、その年の十干を恵方とする」 ということでが、今年の十干は陰の「癸」です。 十干が陰の場…

【モノローグ】淡々と過ぎる日々

ここのところずっと、日々が淡々と過ぎている、そう感じています。 惰眠を貪る日々でもあります。 惰眠を貪る幸せ - Sol Cafe 『幸せの栖(すみか)』 (hatenablog.com) わが家は、私にとって居心地のいい場所として、 日々、自分のままでいられる場所だと感…

【写真日記・感じる時間】お礼のお参り・のどかな散歩と感じたこと

まもなく2月なので、昨日の午後と今日の午前中に、 「きりがみリース&きりくずアート」の2月のカレンダーを作りました。 午後は昭島界隈のお散歩です。 冬なので彩りはほとんどありませんが、近くのマンションの花壇に かわいいお花が咲いていました。 日の…

【学びの時間】子は親の生き方を引き継ぐ

日々6-10歳くらいまでの子どもたちに接していて感じるのは、 ひとりひとり、みんな違うということです。 そんな子どもたちの中には、いまは元気でも、 「心の病」になっていく子もいるのだということを、 頭の中に入れておく必要があります。 その意味で、…

【写真日記】チャックの銭湯&散歩部 ちょっと豪華なお散歩

今日はチャックとの銭湯&散歩部です。 歩く場所と食事の場所は私が選んでいるので「裏山でSol Cafe」でもあります。 今日は、御岳山・日の出山・つるつる温泉コースです。 正直ちょっと欲張りました。 御嶽駅で11:40頃に落合、バスでケーブルカー駅へ。 ケ…

【感じる時間】QOD(Quality of Dying and Death)

この本を読んでみました。 瀬戸内海のホスピスで若い主人公の死にゆくものがたりに、 どんな人にも必ずやってくる死を思います。 まもなく死ぬのだから、もういいじゃないか、というものではないのです。 本人にとっては、とっても大事なかぎられた時間なの…

【写真日記】「府中ふれあい こどもまつり」に向かってGO!(きりがみリース&きりくずアート カレンダー)

今日は、お天気は良くないという天気予報だったので、 おうちの中でゆっくりしようと思っていました。 しかし、朝からお天気は抜群、こんな感じでした。 ネットの天気予報も、ずっと晴れでした。 また散歩に行きたい衝動に駆られましたが、 朝一で目に入って…

【写真日記】新春のしっかり歩くSol 散歩_あきる野

今日も、しっかりと歩くお散歩しました。 ちょっと山の方面に行きたいと思い、選んだのはあきる野、 弁天山、城山、小峰公園コースです。 歩いた時間は2時間半強、約1.7万歩のお散歩でした。 武蔵五日市線の武蔵増戸で降り、弁天山に向かいます。 昨年の5月…

【写真日記】新春のしっかり歩くSol 散歩_昭島界隈

「1月のカレンダー」つくりに没頭した2日以外は、 毎日のように散歩をしている。 今日も、昼食後に多摩川に行こうと思い歩き始めた。 1時間くらいで帰ってくるつもりが、ついつい長いこと歩くことになった。 空気が冷たかったので、厚手のダウンを着て出かけ…

【写真日記】1月の昭和記念公園を歩く

今日から3泊4日で田舎の母に会いに行く予定がなくなったので、 ぽっかり空いた4日間、やることは、読書、ブログ、そしてお散歩です。 今日は、昭和記念公園に行ってみることにしました。 お昼過ぎは、雲が出て、日が当たらなかったので、思ったより寒い感じ…

【学びの時間】新年の問いを考える① Sol Cafe_幸せの栖への想いを振り返る

『覚醒のネットワーク』(上田紀行著 アノニマ・スタジオ) 2022年4月出版のこの本は、1989年に出版されたものです。 その後文庫化されたりして、これがの4度目の出版になります。 なぜ、いまなのでしょう? それは、この本を読んでみるとよくわかります。 …

「きりがみリース&きりくずアート」 1月のカレンダー

晦日にカレンダーの表紙を作って、 元旦に投稿したカレンダーのブログに書いたように、 正月3が日に1月のカレンダーを作ることにしていました。 しかし、まったくイメージが湧かず、 昨日は、そればっかり考えていたわけではないですが、 ちょっと気持ちがす…

【写真日記】元旦の小さな自然の道端散歩

今日は2023年のお正月元旦です。 ゆっくり起きて、おせちとお雑煮を食べ、お屠蘇を飲んで、 ニューイヤー駅伝を観るとはなしに見るという、 いつもの元旦のパターンでした。 駅伝が終わってから、お散歩するのも毎年の恒例です。 近くをプラプラ歩くつもりで…

2023「きりがみリース&きりくずアート」カレンダー

2023年が始まりました。 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 これは、年々少なくなっていく年賀状、今年の年賀状の裏面です。 これまでの人生で、元旦に一年の抱負は考えたことがありません。 還暦以降は、しいて言えば、今回書…

感謝の2022年を振り返ってみる

なんと、2022年(令和4年)も大晦日です。 今年を振り返ってみると、新たな境地が急展開した年でもありました。 それは、i-ze(いーぜ)とのかかわりが、広く、深くなったおかげです。 順不同で書いてみます。 ここに挙げることは、ほぼ全部ブログに書いてい…

【独り言】身近な息子のこと

昨日から、奥さんは、また娘に呼ばれて2泊3日で孫のところに行きました。 今日は、普段はしていない洗濯もし、いろいろとやることがあって、 ゆったりとした、そして創造的な時間を過ごしました。 今日は夕食当番の日、面倒なので、TONYの次にひいきにしてい…

【独り言】田舎の母のこと

年始の4-7日に、岩国に行く予定がなくなった。 新幹線もホテルも先ほどキャンセルした。放課後子ども教室の冬休みは、 これまでは1月の5日くらいからオープンするのが通例だった。 しかし、この冬から年始の開室がなくなり、始業式からのスタートになった。…

【感じる時間】大切にしていることを再確認する

今日から、心豊かな落ち着いた年末年始が始まっています。 今朝、Sol Cafeやi-zeの活動に関わる言葉たちに囲まれ、 それに浸る時間を持ちました。 最近読んだ本の中で、響いた言葉たちを、 Sol Cafe ノートに書きとったのです。 今年を振り返って充実してい…

惰眠を貪る幸せ

先週金曜日が終業式で、今週月火水の3日間は冬休みのお仕事だった。 年末なので、人数は少ないかと思いきや、 思いのほかたくさんの子どもたちが参加した。 さすがに最終日の今日は、昨日おとといの半分程度、 いつもは過半数いる男子が極端に少なくて2人の…

【写真日記】クリスマス・イブ at TONY with かっちゃん

毎月の最終土曜日は、最後は必ずTONYで締める かっちゃんとの【裏山・裏庭でSol Cafe】の日です。 しかし、諸事情あって、 今年のお花見の時期からずっと実行できていませんでした。 それが、昨日のクリスマス・イヴから復活したのです。 今回は写真をコラー…

【写真日記】もう年の瀬、来年につながるi-ze(いーぜ)の一日

もう年の瀬ですね。 木金お仕事したら、土曜日はクリスマス・イヴです。 まだ、そんな感覚が湧きません。 時の過ぎるのは速いですね。 そうはいっても、i-ze(いーぜ)の活動を楽しんだ令和4年も終わります。 私にとっても、新しい境地を開いた年でもありま…

【写真日記】浅はかだった健脚

昨日から、今日はお天気もいいし、山に行くぞ!と決めていました。 脳裏にあったのは、古里から大塚山、そして御岳山コース。 実は、何年か前にこのコースは歩いています。 そのときは大縦走(大縦歩)しました。 私の安物の万歩計には、過去のTOP3が表示さ…

【写真日記】師走のさまざまな彩りを感じる

ゆったりとした週末を過ごしています。 今日の午前中は、ブログを書いて、 最近あったうれしかったこと」の再確認をしたり、 学びの時間を持ったり、 お仕事のための買い物をしたりして過ごしていました。 外に出たとき、思ったより穏やかないい天気だなと感…

府中市民協働まつりの「きりがみリース&きりくずアート」

今日は。府中市民協働まつりのi-ze(いーぜ)のブースで、 「きりがみリース&きりくずアート」をやりました。 たくさんのブースを訪れる人たちが、簡単にできるクリスマスリース。 おとなより多くの子どもたちがつくるクリスマスリース。 だから、素材はすべ…

【写真日記】昭島界隈のお散歩ガイド

一昨日の月曜日は学習発表会の代休で、私の職場もお休みでした。 ゆっくりと、協働まつりのためのきりがみをやったりしていましたが、 天気も快晴で、暖かそうだったので、午後には散歩に出かけました。 私の職場のプリンターインクのカートリッジを買いに、…

【写真日記】花育と銭湯部の日曜日

昨日、12月20日は、i-ze(いーぜ)の定番となった、 毎月開催される「花育ワークショップ」でした。 一週間後の府中市民協働まつりの「おりがみリース&きりがみアート」 のために作っていたおりがみのリースを、 朝一で持って行こうと、ふと思ったこともあ…

人生が動く時を感じる(育自とのシンクロ)

このブログの続きです。 【感じる時間】ワクワクの11月 - Sol Cafe 『幸せの栖(すみか)』 (hatenablog.com) 11月に入ってからブログをいくつか書いていますが、 落ち込む感じはまったくありませんでした。 逆にとってもいい感じなのです。 11月の2回のドリ…

【学びの時間】過去からの延長ではない未来の自分の姿

今月はすでに、小学6年生と中学1年生のドリームマップ授業に参加しました。 両方とも、すごくいい感じで、達成感のあるドリマ授業になりました。 全員が一日、自分の夢に向き合い、自分を知り、夢を描き、発表しました。 ただ、一クラス30人前後の子どもたち…