自然を楽しむ

【写真日記】小さな発見いっぱいの癒しのお散歩

この週末は、動きが少なかったので、時間のできた状の午後、 いつものように散歩に出かけました。 脚の向くまま歩いたのは、多摩川方面でした。 新奥多摩街道や奥多摩街道という幹線道路を渡っていった先は、 まず、犬神水辺の散歩道です。 ここは住宅街の横…

【写真日記】あきるのを歩く

5月15日の散歩&銭湯部の下見もかねて、あきるのを歩いてきました。 『日帰り山あるきベスト130』に載っている弁天山・城山コースです。 何年か前にも一度歩いたコースです。 本のランクでは、初級にも満たない入門コースで、 体力も技術もほとんどいらな…

【写真日記】いつものコースのお散歩

雨の日のはざまの今日は、いいお天気といい陽気でした。 ほぼいつも歩くコースをゆっくり歩いてみました。 玉川上水は、1か月前と様変わり、もう新緑です。 玉川上水横の遊歩道を歩くと、 すぐ右にあるスーパー銭湯「湯楽の里」の駐車場は たくさんの車で埋…

【写真日記】春の昭和記念公園を歩く

今日は久しぶりのいいお天気だったので、昭和記念公園に行ってきました。 長袖1枚で歩いたけど、半袖で十分でした。 快晴の昭和記念公園、花盛りの景色をたくさん写真に収めました。 歩いて見た順番にアップします。 ネモフィラ 道端には少し派手目のお花、…

【学びの時間】人間らしく生きる場所とは

『「里」という思想』(内山節著 新潮選書)を ときどき思い出したように読んでいます。 「自然とは何なのだろうか」という問いに対して、著者は哲学していきます。 語られた内容はとても興味深いものがあるので、以下に整理してみます。 ------------------…

【写真日記】道端の小さな自然 花より葉っぱ

今日のお散歩は、昭島界隈のいつものコースで、神社へのお参りもしました。 ここ数日の暖かさで、サクラはかなり散ってしまいました。 新しく咲いている草花も少なく、目は葉っぱに行きがちでした。 こちらも、ここ数日の暖かさで、一気に緑が増し、 若芽も…

【写真日記】昭島界隈のお花見

今日から5日までお休みです。 午後お天気になってきたので、お花見散歩に行きました。 とりあえず南に歩き、多摩川に出て福生方面に行こうと思っていました。 少し歩くとこんな場所があります。 パチスロの看板、ほんとうに邪魔だよ。 途中で気が変わり、立…

【写真日記】里山的な時間の流れの中で

今日は特に何も予定がないので、 朝から時間の流れに身をまかせて過ごしました。 明日から木曜日の31日までは、放課後子ども教室は一日仕事となります。 普段は朝ゆっくり起きてきて、ゆったり午前中を過ごし、 12-18時が勤務時間ですが、明日からの春休み4…

【写真日記】気の早いお花見@国立

私が通う小学校は、昨日が修了式、今日卒業式を迎えました。 学校から、卒業式の日は放課後子ども教室は開けないでください、 と言われたため、今日は貴重なお休みとなりました。 それでも仕事の関係で、月に2回の書類などを届ける日だったため、 11時過ぎに…

【写真日記】春分の日の恵方参りと春実感

今日はお昼前に、お彼岸の恵方参りに行ってきました。 節分の恵方参りはどうだったのかと思って見てみると、 何と、こんなにも大変な状況にあったのでした。 今日というかけがえのない一日 - Sol Cafe 『幸せの栖(すみか)』 (hatenablog.com) 脚は、まだ完…

【写真日記】お花見下調べのお散歩

今度の土曜日にお花見散歩予定です。 そのために、今日もまた下調べのために歩いてみました。 私の好きなお花見スポットの根川緑道と残堀川です。 来週と比べるために、今日の写真を何枚か掲載しておきます。 まずは根川緑道。 つぼみが色づいて、もう咲きそ…

【写真日記】3連休の初日の想いとお散歩

今日は3連休の初日。 午前中に、府中の「みんぷら」のワークショップに参加した。 昨年秋の「みんぷらスクール」には参加できなかったが、 今年あるとすればチャレンジしてみたいと思っている。 地域課題解決プラットフォーム「みんぷら」 (minpla.jp) それ…

【写真日記】小さな春の兆し@昭島界隈

気温が20℃を超えた土曜日のお散歩は、 襟のある長袖のインナーを着ていたので、汗ばむほどだった。 最初にモリタウンを抜け、フォレスト昭和館の横を通り、 玉川上水に出て、神社にお参りして帰ってくる予定だったが、 お天気があまりによかったので、拝島駅…

【写真日記】春めいてきた週末のお散歩

昨日の土曜日と今日の日曜日、近辺を歩いてみました。 まずは今日のお散歩。 電車で西立川駅まで行き、東京農林総合センターを歩いて、 残堀川、根川緑道を経て立川駅まで行きました。 東京農林総合センターでは、何種類か花が咲いているかと思っていました…

【のどかな土曜日の写真日記】久しぶりの昭和記念公園

今月16日にホテル療養に入って、丸一週間、 ずっと部屋の中にいて、朝昼晩の3回、部屋から出てエレベーターに乗り、 1階にお弁当を取りに行く毎日でした。 弁当がらやペットボトルなどのゴミ出しは、 弁当を取りに行くときに持っていけばよいことになってい…

【学びの時間】日野市の森のようちえん冒険学校

すぐそばの日野市に、こんなステキな活動をしている場所があります。 ひの社会教育センター|スマイルタウン – 子供も大人もシニアも!皆さんの「やってみたい!」を応援します。 (hino-shakyo.com) 私がかつて勤務していた会社の日野や八王子の事業所のすぐ…

【写真日記】i-ze@府中市民協働祭り & 裏庭でSol Cafe

昨日午前中、府中市民協働まつりに出店しているi-zeの活動に参加しました。 i-zeをプロモートするライトニング・トークに参加し、 「イエナプラン教育を語ろう」を宣伝しました。 13時過ぎに、府中市民協働まつりの会場プラッツを出て向かったのは、 高幡不…

足し算の時間を過ごす@滝乃川学園

私たちの多くは、いま、引き算の時間を過ごしています。 『ポストコロナの生命哲学』福岡伸一・伊藤亜紗・藤原辰史著(集英社新書)の 伊藤亜紗さんが書かれた「思い通りにいかないことに耳を澄ます」に 「引き算の時間」というのがありました。 以下、引用…

パッシブ(passive)な生き方を大切に

『教えから学びへ』(汐見稔幸著 河出新書)より アクティブ(active)は能動的、活動的、その反対語はパッシブ(passive)で受動的という意味 パッション(passion)とパッシブ(passive)は同じ語源 パッション(passion)は、感情、情熱、激情という意味…

60年(120年?)に一度の竹の花が咲いた日

今日は歩くと決めていました。 私の好きな鳩ノ巣渓谷、富士見湯、TONYのコースです。 ひとり裏山でSol Cafe@鳩ノ巣渓谷です。 高いところにあったのでうまく撮れていませんが、これは竹の花だそうです。 展望台を降り、雲仙橋に行く手前で、声をかけてくる…

奇跡の自然

「奇跡のリンゴ』(石川拓治著 幻冬舎文庫)より -------------------------------------- 自然を細切れに分解して理解しようとするのが自然科学の、 つまり科学者の方法論だとするなら、 自分がなすべきは、その正反対のことだと木村はいいたいのだろう。 …

【プチ哲学の時間】物語(キツネという隣人)を失った時代

一昨日からこの本を読み始めた。 そして、ビンビンといより、静かにかズンズン響いてくるものがあった。 それは、自分の本名の意味に、改めて気づかせてくれた内容だった。 すぐに、「名前の意味に向き合う」というタイトルで、 自分にとって、とても大事な…

恵方参りと小さな命たちとの出会い

今日は秋分の日、恵方参りに行ってきました。 方位を確認して2月にお参りした八高線の小宮駅そばにある日吉神社です。 昨年末から、さまざまなことが起こりつつあり、 とってもいい感じにっていて、新たな展開も芽生えつつあります。 私は恵方です。 私にチ…

【好きをする時間】久々の晴天、気持ちのいいお散歩

今日は、すっきり晴れました。 こんな日にお散歩しないわけにはいかない! ということで、気の向くままに歩き始めましたが、 結局、よく歩く場所、住宅街を抜け、国道16号線を渡り、 拝島天神社にお参り、啓明学園の脇を通り、多摩川の河川敷にでて、 下の川…

【好きをする時間】お散歩はたくさんの出会いの場

お昼過ぎに、読み切りたかった本を読み終えたとき、少し明るくなって、 雨は降りそうもなかったので、思い立ってお散歩することにしました。 いつもよく歩く自宅の近くの道、住宅地を縫うように歩き、 拝島駅へ、玉川上水を渡って、緑道を歩いて、 玉川上水…

【好きをする時間】写真日記:滝乃川学園と小さな自然のお散歩

昨日の神谷恵美子著『生きがいについて』の読書会の対話で、 初めて、国立にある「滝乃川学園」の存在を知った。 渋沢栄一が理事長に就任したこともある日本初の知的障碍者のための施設。 社会福祉法人滝乃川学園|障がい児者の為の福祉施設 (takinogawagaku…

【好きをする時間】お散歩クローズアップ写真&道端花図鑑(9)

今日は、3駅ほど電車に乗って福生で降り、田村酒造の横を通り、 玉川上水沿いに歩いて、森のような上水公園を抜け、 羽村の玉川上水取水堰に行きました。 そこから対岸に渡り、浅間岳に上って立川国際カントリークラブ沿いに歩き、 玉川上水取水堰まで戻って…

【好きをする時間】お散歩道端花図鑑(8)

今日は台風一過と思いきや、晴れてはいたものの、強風の祝日でした。 暑さの峠を越した15時半くらいから、おうちの近くの散歩に出かけました。 よく歩く、昭和の森ゴルフコースの間を抜け、玉川上水まで行き、 ぐるっと回ってくるコースです。 約6.000歩強の…

【好きをする時間】お散歩道端花図鑑(7)

今日もまた炎天下、昭島を歩きました。 西立川駅まで3駅電車で行き、東京と農林総合研究センターに入り、 珍しい花たちを見て、崖(ハケ)下の道、住宅街を通って帰ってきました。 1時間半弱、約8,000歩のお散歩でした。 アメリカリョウブとシジミチョウ ア…

【好きをする時間】お散歩道端花図鑑(6)

梅雨が明けたこの時期、道端に自然に咲いている花がほとんどない。 八高線の小宮から、宇津木台緑地・久保山公園を抜け、 拝島橋で多摩川を渡り、多摩川沿いを歩き、 敬明学園を過ぎて多摩川を離れ、下の川沿いを抜けて帰ってきた。 約1万5千歩を歩く間に撮…